無垢フローリングと建具

無垢フローリングは床だけではありません

無垢フローリングと建具

無垢フローリングと建具

無垢フローリングは、合板フローリングとは違い、天然木をそのまま使っているフローリングです。
☆参考サイト→無垢フローリングドットコム

天然の木の特徴をそのまま生かしているので、メリットもデメリットも存在するのですが、やはり自然の木を使っている建てものは自然の心地良い感じがあり人気も高いです。

ですから、合板フローリングは、床だけではなく壁や天井、家具などにも多様されています。

今回説明させていただきたいのは、この無垢フローリングを使った扉についてです。

開け閉めが出来る扉のことを「建具」と書いてたてぐと呼ばれます。

建具には大きく二つの種類に分けられます。

窓サッシや玄関は外部建具、部屋の中のドアなどは内部建具と呼ばれるものになります。

この内部建具は特に使っている家が多いかもしれません。

無垢フローリングは床だけではなく、色々なところが自然の素材だと想像するだけで、自然力アップですよね。

マンションはどうにも出来ない部分などもあるかも知れませんが、もしもこれから家を建てたいと思っている人は、この無垢素材を多用することによって、快適な空間づくりが出来るかもしれません。

是非、検討してみてくださいね。